2006年01月20日

世にタイポの種は尽きまじ

最近オレンジニュースさん(技術ネタの一番下参照)やら色々なところで取り上げられてる http://www.e-typing.ne.jp/ の「腕試しチェック」にトライしてみました。

e-type.png

プログラマ的には平均値+αってとこらしい。(本職のプログラマではないですけど、一応バイト君ってことでw)QMA でもそうだけどケアレスミスが多いからなあ。ま、これも個性ってことでー。
posted by Cs2 at 02:16| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本職のプログラマにもかかわらず、スコアが200点台後半、レベルAですが何か?


orz

ちなみにこんなのも紹介。
http://www.atok.com/nihongotest/
私は70点でした( ´・ω・`)
Posted by tk at 2006年01月20日 11:13
おおっ、ATOK の日本語テストもいろんなところで取り上げられてますね。
研究室でもすでに何人かトライしてるし、ちょっとトライしてみますー。

結果は別エントリにて〜(記事かせぎ、記事かせぎっと)

Posted by Cs2@かんりにん at 2006年01月20日 12:16
このタイピングテスト、コンピュータの授業でやりましたよ、懐かしい…。

ちなみに私の結果は、

タイピング
スコア 305
レベル Fast

ATOK
71点

以上、かなり省略気味に。うぅむ…ATOKは結構自信あったのですが、コトバって、奥が深いですねぇ。
Posted by Sin at 2006年01月20日 21:43
 面白そうだったので、さっそくチャレンジしてみましたよ。

 スコア 211
 レベル Aマイナス
 時間 48,79秒

 俺、平均以下みたいです; あはは。タイピングってなかなか難しいものですね。
 というより、サンダーってなんですか。Cs2さん、タイプハヤすぎですよw


 ATOKっていうのもためしてみましたが、こちらは85点みたいです。普段日本語を使ってても、けっこう複雑なんですね。

Posted by アサギリ at 2006年01月21日 02:47
>Sin さん

最近は授業でタイピングとかもやるんですねー。
いいな、いいなー。
・・・なんかオッサンくさいセリフや OTL

ATOKテストは僅差でワタシの勝ちのようですね。
まだまだ若いモンには負けんワイ!(やっぱりオッ(ry


>アサギリさん

平均っていうのはプログラマとか、普段からキーボードをカタカタ言わせることが多い人の平均なので、あまり気にすることはないかと。

それにタイプの早さよりもタイプする中身のほうが重要ですしね。いくらタイプ速くても中身を考えるのに時間かかっていたらタイプ速度意味ねぇー、みたいな。

自分で書いてて、耳がもげそうなぐらいに痛いデス(苦笑)
Posted by Cs2@かんりにん at 2006年01月21日 13:26
A以上はバケモノですよ(笑)

正確性が高いところは凄いですね〜。
クマでのタイポの少なさに繋がるんじゃ
ないでしょうか?
Posted by ゆかりっぺ at 2006年01月21日 20:28
まあ、その、なんですか。載せたのは 3,4回トライして一番ミス少ない結果なんで。あとは推して知るべし、ってことで。

キーボードのタイプとクマでのタイプ、自分の中では別物ですね。キーボード打つときと同じようにパネル打てるかな、と一瞬トライしてみましたが、小指でのタッチが不安定とか、何より手をパネルの上に浮かせ続けるのは想像以上にダルイとかことに気づいて挫折(笑) キーボードはさわっただけでは反応しないですからねぇ。
Posted by Cs2@かんりにん at 2006年01月22日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11950777

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。