2005年03月29日

区間正解率の計算方法

昨日は面倒くさくなったので、書かなかったけど
一応、区間正解率の計算方法について、簡単に。

3/29プレイ開始前にメモした個人情報によると

決勝進出594回
三回戦進出916回
二回戦進出1051回

自分がメモしている一回戦落ち記録もあわせると、

594#322-135-60

ということになる。(一回戦落ち数はメモから出した値なので誤差を含むが)

つまり 3/29 開始時で 594*30 + 322*18 + 135*12 + 60*6 = 25596 問
解いている。
この時点での正解率が78.47だったので、約20086問正解。

同じようにメモした戦績から、3/29終了後の問題数も計算できて、
これが 25998問。で正解率が78.56になったので、
総正解数は20426問。

すなわち、この一日分だと 25998-20085=402問に回答し、
20426-20086=340問正解。結果、約84.5%という値が出てくる、と。

実は、この計算過程では全国大会や店内対戦の分を全く計算に入れてないのと、
一回戦落ち回数はあくまで推定なので、結構誤差がありそう。
ただ正解率が上昇している場合、過去に解いた問題数を小さく推定すると
区間正解率は低くなるので、低くでている分には問題ないか、と。
posted by Cs2 at 23:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。