2005年10月18日

リリースエンジニアリングについてもう少し考えてみる

ケータイ閲覧者置いてけぼり企画のつづき。ホントごめんなさいねぇ>ケータイで見てもらってる方々

先日、QMA Map on Google Maps をひっそりと公開してみたわけですが、特段の反応もなく「まあこんなもんかいねぇ。そもそも遠征とかする人は知り合いも多いだろうから地図とかいらんのかなぁ」とか思ってたわけですが・・・

いつもチェックしてるオレンジニュースさんところで Geocoding というサイトが紹介されていましてねぇ。・・・こんなんワシかってやっとるがな、と思うとこうちょっと対抗心みたいなのが芽生えたりしましてね。

とはいえ、さすがに「作ってみました」の一言しか書かなかった無愛想ぶりが問題な気がするので、反省してもう少しマジメに紹介文を書いてみます。


QMA Map on Google Maps(以下 QMAP)は、QMA 設置店舗の情報を地図上に表示するページです。公式の設置店舗一覧は住所の羅列なので、土地勘のない場所になると、どこにどれくらい店があるのかを把握するのが難しいですが、QMAP なら地図上に店舗マークが出るので、店舗間の位置関係とか駅からの距離などをつかむのがとっても簡単です。また近所の地図を出してグリグリと見てみたり、行ったことのある店のあたりを見てみたりするのもまた一興かと。

操作方法ですが、まずページを開くと日本地図がポツネンとでてきます。この状態では何のマークも出ていませんが、右側の都道府県リストからお好きな都道府県を選ぶことで設置店舗のマークが出てきます。マークをクリックすると店舗名や住所、営業時間などが書かれた吹き出しが出てきます。また地図もそのマークを中心とするようにスクロールします。なお設置店舗の情報は KONAMI の設置店舗情報のページからとってきています。

地図の移動はマウスのドラッグ&ドロップでできます。縮尺を変更するときは、左側の縦棒を使ってください。上に行くほど拡大、下に行くほど縮小です。ただし、初期状態だと日本海上を指してますので、いきなり拡大すると日本海のドアップになってしまいます。ご注意ください。

情報が間違っている(特にマーク位置の間違いとか)、使い方がわからない、あそこはこうしたほうがいいんじゃないか、等々、ご意見・ご感想がありましたら、ぜひこちらのエントリーにコメントくださいませ。

なお QMAP は店舗が必ずその位置にあることを保証するものではありません。あくまでも参考情報としてお使いください。

以下はちょっとした技術的補足です。興味のある方はドゾー
技術的な補足、という名の自己満足コーナー

設置店舗情報の取得方法

知っている人は知ってのとおり、KONAMI の設置店舗情報のページは PHP でかかれています。渡すパラメータさえわかってしまえば、あとは HTML を適当にパースしてやれば一発です。

http://www.konami.co.jp/am/gameshop/main.php

が設置店舗情報用の PHP ですが、こいつに POST メソッドで以下のテキストを投げれば、店舗情報のページが帰ってきます。

model=quiz2&city=大阪府&town=大阪市

なお文字コードは EUC です。

実は QMA に限らず、KONAMI ゲーなら同じ方法で店舗情報を簡単にとってこれます。まあワタシはほかの KONAMI ゲーはやらないので、あまり食指が動かないのですが・・・


住所 → 座標への変換方法

公式 FAQ によると Google は住所を座標に変換する方法を提供してないことになってるんですが、実は本家 Google Maps を使って住所から座標を得る方法があります(後述)。ただ、例えば末尾にビル名とかが付いているとアッサリと「そんな住所シラン!」とツッパネてきます。気が利きませんね。そこで Google Maps がウンというまで末尾の文字を一文字ずつ削ってお伺いを立て続けるという方法で座標を得ています。

ただこの方法だと、住所によっては「○○県××市△△町」のレベルまで削らないと反応が得られないことがたまーにあります。そういう場合、町内のテキトーな位置の座標が帰ってくるため、結果として座標がズレてしまいます。

現時点で確認できているのは、新宿に店舗を構える4店舗の住所が全く同じ座標になってしまっています。他にも細かい番地に対応できてなくて座標がズレている店舗が結構ありそうな気がします。

ただ私は大阪近辺のいくつかの店舗ぐらいしか行ったことがないので、基本的に Google Maps 様のおっしゃることを鵜呑みにするしか能がありません。本文にも書きましたが、もし QMAP を見ていて座標がズレているところを発見したら、こちらのエントリーのコメントに書いてもらえると非常にありがたいです。


Google Maps をつかって住所から座標への変換をする方法

http://maps.google.co.jp/maps?q=???? (???? の部分は住所(UTF-8 コード)を URL エンコードしたもの)をたたくと、もし Google Maps が座標を特定できれば、その座標をマークした Google Maps が表示されます。その HTML には

<center lat="35.672789" lng="139.747953"/>

というような center タグがきっとあるので、そこを見ることで座標情報を得ることができます。

たぶん Geocoding さんも同じ方法を使ってそうな予感。半端な住所を投げたときの検索結果が Google Maps のそれと全く同じだったので。
posted by Cs2 at 11:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | QMA2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8290738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。