2005年11月07日

ケアレス プレイヤー

戦績:0-0-2-0#3-1-2(0-1-0)
貢献度:7426(+0)

総合正解率は 79.53889 → 79.53774 でほとんど変化なし。なので自分の中では、ほぼカタログスペックどおりの性能だったハズなんだけど・・・。分岐点となる問題をことごとく外したのが今日の敗因かな。あとは typo。むむむむむむむぅ。

でも、ワタシ、ゼッタイアキラメナイ!パナマウンガー!!(半ばヤケですな)
posted by Cs2 at 23:59| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | QMA2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正答率8割弱ですか…。6割切ってる鍍金青銅の自分にはテラウラヤマシス( ´・ω・`)

ところで、戦績の読み方がわかりません(汗) 色々なQMAのサイトを歩き回ってみたのですがどこも解説してくれない…。
Posted by tk at 2005年11月08日 17:25
おおっと、これは失礼をば。

前から順に
1位-2位-3位-4位#3落ち-2落ち-1落ち(3回戦トップ-2回戦トップ-1回戦トップ)
です。

今日の場合ですと、3位が2回、3回戦落ちが3回、2回戦落ち1回、1回戦落ち2回の計8プレイ。そのうち予選一位通過が2回戦で1回、です。

正解率については、プレイ回数にも依存するのでなかなか難しいところですね。プレイ数をこなせば見たことがある問題に遭遇する率は上がりますし。もっとも私は物覚えが悪いので、一度や二度間違えたぐらいではなかなか覚えられませんよぉ OTL

もしQMA2にまったく触れてない状態で、QMA2の問題を解いていったら、正解率は果たして何パーセントになるのかな・・・。知りたいような、知りたくないような。 (^_^;
Posted by Cs2@かんりにん at 2005年11月08日 19:21
なるほどー。
私も今度から記録してみようかな…でも
0-0-0-0#1-5-5(0-0-0)
なんてことになりそうでイヤン_| ̄|○

ところで、mixiで、11/21〜11/27に「学期末試験」という名前の、QMA2最後の全国大会が開催されるなんて噂を聞きました。
Posted by tk at 2005年11月08日 21:40
もう青銅まで来られてるんでしたら、結構快調なペースかと。稼動当初とは違って、今は経験値減少もありますし、その中で昇格されてるんですから。

全国大会のほうは、http://www.konami.jp/am/ac_ope/pdf/20051107_00.pdf でもそう書いてますし、多分確定かと。
Posted by Cs2@かんりにん at 2005年11月08日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9083084

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。